【蒲田のヤバさ】

ベッドタウン

「東京のスラム街」と揶揄される住みたくない街No.1の『蒲田』。街の汚さであったり、犯罪件数の多さであったり、酔っ払いが朝まで寝ているなんてことも日常茶飯事なこの街で何かいいとこ見つけたい気持ちが芽生えて深掘りし、蒲田が魅力的に映ればいいなと色々調べてまとめてみました。

【乗っかれサウナブーム】

23区で最も銭湯があるのが「大田区」であり、隣駅の方から近かったりしますが甘く見積もっても京急蒲田と蒲田駅周辺だけでも10件ほどの銭湯があります。そんな銭湯区だからこその魅力が詰まった今流行のサウナも多数あります。JR蒲田駅東口出て徒歩2分の場所にある「カプセルイン蒲田」に併設する「ガーデンサウナ蒲田」。100℃のドライサウナと90℃のセルフロウリュウサウナがあり、日帰りはもちろん宿泊者は無料で利用することが出来ます。24時間営業なので自由気ままにサウナで整うことが出来るのも魅力です。そして、こちらもJR蒲田駅東口出て徒歩5分にある東京ではポピュラーなミネラル豊富な黒湯天然温泉が楽しめる「黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田」多彩なお風呂はもちろん90℃前後のサウナに露天風呂脇にあるベンチで外気浴もできるため、しっかり整うことが出来ます。日によってイベント湯が設けられていて珍しいお風呂に出会うこともあります。蒲田駅の隣になりますが東急池上線「蓮沼駅」から徒歩2分。2017年12月リニューアルオープンした「はすぬま温泉」。大正ロマンをコンセプトにしたノスタルジックに浸れる温泉でサウナは90℃前後、水風呂は源泉掛け流しを使用した冷たすぎない温度でゆっくりクールダウンできます。

【ディープな飲み屋が集まる通り】

サンライズモール蒲田と並走するように東急池上線の高架下を連なる「蒲田東急駅前通り会」通称:バーボンロードは呑んべえの聖地として知られ、蒲田の奇祭と言われる毎年8月に開催されている「生ビール祭り」では約1800杯もの生ビールを無料で振る舞うというとんでもないお祭りが開催されています。そして、年明け1月に行われる「新春鏡開き」では日本酒約1000杯を無料で振る舞う呑んべえが呑んべえのために開催しているお祭りもかなりの見どころ満載です。

【もう一つの聖地】

呑んべえの聖地と双璧をなす、もう一つの聖地『とんかつ』。蒲田駅周辺は日本一のとんかつ激戦区と行っても過言ではないほどに美味しいとんかつ屋が集まっています。蒲田で一番の行列をつくるお店「とんかつ 丸一」では高品質管理された林SPF豚を使用、中でも極上ロースは昼・夜10枚しか用意しておらず開店前から並んでも食べられないほど人気の定食です。そのとんかつ 丸一をインスパイアし林SPFを使うお店がもう一店舗「とんかつ 檍 京急蒲田店」。姉妹店の「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 」と共にとんかつの聖地を牽引しています。かつて、上記2店舗を含めた蒲田とんかつ四天王の一角として名を馳せた「鈴文」は亭主の体調不良でお店を閉める決断に至ったそうです。跡継ぎがいればと悔やまれますが、四天王に数えられたもう一店舗のニンニクとニラの餡が挟まったスタミナかつが有名な「富善」は一時お店を閉めましたが創業者のお孫さんが当時の味を引き継ぎ沖縄県名護市に「蒲田とんかつ 富善」としてオープンしています。

【蒲田の交通・ロケーション】

東京23区最南端の繁華街に位置し川崎・横浜へのアクセス性も良く、都心へも快適なアクセス性を誇ります。都会のローカル線と呼ばれる東急池上線と東急多摩川線の始発・終着駅でもあり、東京の下町風情を眺めることのできる路線をちょっとした旅行気分で利用できます。京急蒲田駅からは空港へダイレクトアクセスが可能で全国・世界を飛び回る人や空港関係者などはとても利便性が高いロケーションでしょう。

〈ビジネスシーン〉

  • JR京浜東北・根岸線「品川駅」約9分
  • JR京浜東北・根岸線「新橋駅」約18分
  • JR京浜東北・根岸線「東京駅」約23分
  • 京急空港線「羽田空港第3ターミナル駅」約5分
  • 京急空港線「羽田空港第1・第2ターミナル駅」約9分

〈レジャースポット〉

【蒲田の暮らし・住まい】

都心へ30分でアクセスができるベッドタウンであり、蒲田まで帰ってきてしまえば充実した飲み屋街で終電も気にせず呑み歩ける。美味しい飲食店もあり、駅直結のショッピングモールや古き良き時代の名残を今なお残すアーケード商店街などたくさんの見所をまとめてみました。

ショッピング

良い感じの雰囲気漂う商店街が蒲田駅東側と西側にあるので自然と財布の紐が緩んでしまうこともあるかもしれません。京急蒲田駅からもアーケード商店街があり、蒲田駅直結のショッピングモールもスーパーなどは深夜0時まで営業しています。

〈ショッピングモール〉

〈商店街〉

レジャースポット

いまや絶滅寸前の屋上遊園地や個性的な公園などが蒲田周辺にあります。

オススメ飲食店

上記で紹介したとんかつ以外にも美味しいお店がたくさんあります。特にラーメンは都内有数の激戦区として知られ行列を見かけることも、街を歩いていれば必ずラーメン屋が視界に入るほど店舗が集まっています。昔ながらの定食屋も多く、ふらっと入ってみたくなるお店ばかりです。

住まい

どのマンションも単身向けの住戸が多数。家賃相場も安めの物件が多く点在しています。駅から離れるに連れて2LDK以上の間取りも増えていく印象があり小学校も駅から離れた位置にあるので犯罪にはそうそう巻き込まれるといったことはないでしょう。

  • アヴォルトフェリーチェ蒲田サウス:築2023年3月
  • フレンシア蒲田:築2022年11月
  • クレイシアIDZ蒲田:築2022年10月
  • クオリタス蒲田:築2022年8月
  • ライムレジデンス蒲田イースト:築2022年8月
  • アルファコート西蒲田Ⅱ:築2022年2月
  • スタイリオ蒲田2:築2022年2月
  • リビオ蒲田ザ・ゲート:築2022年1月
  • プライマル西蒲田:築2021年5月
  • レジディア蒲田プレイス:築2021年5月
  • レジデンス蒲田南Ⅱ:築2021年4月
  • パークアクシス東蒲田:築2021年2月
  • クロスレジデンス蒲田Ⅱ:築2021年1月
  • アークマーク蒲田アジールコート:築2020年11月
  • エスレジデンス蒲田:築2020年2月
  • ザ・パークハビオ蒲田:築2020年2月
  • KDXレジデンス蒲田南:築2020年2月
  • パークリュクス蒲田一丁目:築2020年1月

【まとめ】

お酒と旨いものが集まりサウナで整うことができる単身男性向けタウンといった感じです。蒲田の街の雰囲気は好き嫌いが分かれるところですが、治安が悪いスポットは夜のお店が密集しているところやパチンコ・スロットなどのギャンブルができる場所周辺なのでそおいったところを避ければ比較的安全な街といえます。どんな街、どんな場所にも言えることですがお酒あるところにトラブルは付き物です。トラブルに巻き込まれない立ち振舞というのは生きていく上で必要なスキルということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました